多言語サイトの作成

コンテンツマネジメントシステムを活用してできることに多言語サイトの作成があります。コンテンツマネジメントシステムの機能として多言語に対応できるサイトを作成することが可能なのです。たとえばメインのサイトは日本語で作成をして、それを英語にも対応させるといったことができます。いろいろな言語で表示させられるようになるのです。

世界地図インターネットは世界中につながっています。たとえば企業の中には日本国内だけではなくて海外にも自社の製品やサービスをアピールしたいところがたくさんあるでしょう。その場合は、多言語サイトに対応しておくことによって、海外の人達がそのサイトをチェックしてくれるかもしれません。そこから新しい商談につながっていくことも多いのです。多言語に対応することによって、可能性がどんどん広がっていくでしょう

日本語で作成したサイトを英語や韓国語、中国語などに翻訳することができます。これはすべてシステムに任せることができるため、サイト作成者が外国語に習熟している必要はないのです。海外もターゲットにしている企業にはとても役に立つ機能といえるでしょう。コンテンツマネジメントシステムをチェックする際には多言語サイト作成に対応しているのか確認しておきましょう。


参考:コンテンツマネジメントシステムを活用_vibit CMS Neo
多言語サイトが作成できるコンテンツマネジメントシステムです。


アンケートフォーム

コンテンツマネジメントシステムにあれば便利な機能の1つとしてアンケートフォームがあります。アンケートフォームを設置することによってさまざまなメリットがあるでしょう。コンテンツマネジメントシステムであれば必要な知識がなくても自由にフォームを作成することができるのです。

チェックボタンアンケートフォームの作成ではフリー入力欄を用意したり、プルダウン選択ができたり、チェックボックスやラジオボタンを設置するといったことも可能です。それぞれの用途に合わせて思い通りのフォームを作成してみましょう。アンケートフォームだけではなくて、資料請求やお問い合わせ、応募フォームなどを作成することも可能です。これを利用することによって、販促に役立てることができるでしょう。

画面を見て直感的に捜査をしながらフォームを作成できるコンテンツマネジメントシステムがあります。そのため、難しい知識を持っていなくても誰でも簡単に作成できるようになっているのです。また、アンケートフォームから取得したデータについてはサーバに蓄積されるようになっており、必要なときにそこからダウンロードをすればすぐに活用することができます。

このようにとても便利な機能があるのです。


コンテンツマネジメントシステムとは

ウェブサイトやポータルサイトなどは多くの企業が活用しています。現在はインターネット上で情報を集めている方が増えているため、ネットを上手く活用することができなければ、事業に大きな影響を与えてしまうでしょう。たとえばネット上で製品やサービスの宣伝をしたり、実際に販売をすることができます。アンケートをして消費者の意見を求めたり、市場ニーズを探るために活用することもできるのです。

パソコンそんなホームページなのですが、自分達で一からホームページを制作するのはなかなか大変でしょう。ホームページというのは簡単に作れるものではないのです。専門的な知識や技術が必要となる分野となっています。サイトを素人が制作しようと思ってもなかなか上手くいかないことが多いでしょう。きちんとそれを見る人の気持ちを考えて制作をしなければいけません。見ている人が使いやすいサイトを構築しなければいけないのですが、それはなかなか難しいです。また、サイトの管理をしていくのも大変でしょう。サイト上にはたくさんのテキストや画像が存在しています。サイトの更新をするだけでも苦労してしまうことがあるのです。

このようなホームページの構築や管理を簡単にスムーズに行うために便利なものとしてコンテンツマネジメントシステムがあります。こちらを利用することによって、専門的な知識やスキルがなかったとしても、質の高いサイトを完成させることができます。こちらではそんなコンテンツマネジメントシステムの機能について注目しましょう。